へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄進(きしん)

「物を寄せまいらせる」ことで、社寺に余地や財物を寄付することを意風味する。通常、「勧進(かんじん)」に対して用いられる語で、勧進が人に勧入れ社寺などに金気品を奉納せしめるのに対し、寄進は自ら進んで奉納寄付することをいう。多くの時、国自宅の安寧、領内の安全、一門一自宅の隆盛、一身の出世栄達、さらには仇敵調伏(きゅうてきちょ晩生く)などの祈願のために行われた。寄進される財物のことを寄進物といい、太刀(たち)、弓矢、馬をはじめ、さまざまなものが含まれ、のちには、芸人の奉仕出演の上がり高を神社に寄付するということも行われた。寄進に際し、祈願の情緒旨を記した文書が添えられるが、これは寄進状、寄付状、あるいは奉納状といわれ、古社寺の安上がり探求に大切なデー夕となっている。


スポンサーサイト
プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。