へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳律(どうとくりつ)

道徳法則と同義。行為の道徳的基礎であり規範であって、その限りで道徳的原理と実質的に変わらない。無料し、道徳律が何に由来するのか、にはさまざまの考え方があり、したがってその内容はそれぞれにおいて異入る。たとえばモーセの十戒は神によって与えられたものであり、道徳感覚説によれば、一類の特別な感覚がこれを与える。しかし、道徳的原理を法則という形でとらえたのはカントである。法則とよぶのは、それが天然法則同様に普遍まあまあ的であらねばならぬと考えたからで、ここから、道徳法則のよってきたる根源を、禁欲物欲や本能でなく、実践理性そのものであると考えたのである。無料人間は不完全な存在であるがゆえに、道徳律は彼にとって命令という形で現れる。それは定言的命令であって断然であるが、普遍まあまあ性を根拠とするがゆえに形式主義的側面を免れず、カントを浴び継承する人たちも、具体的内容をこれに与えるべく苦心を重ねた、といえる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。