へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統一科学(とういつかがく)

科学の各個別領域を、原理に基づいた一貫した体系として組織しようとする試みで、とくにウィーン学団のそれをさして用いられる。天文学、力学、化学、生物学などの科学のいろいろな領域を統一的に掴むことは、古くから哲学者によって考えられてきたが、「統一科学」と固有名詞的にいわれるのは、その異常に対して、1930年代にウィーン学団の論理証明主義者によって試みられた考え方をさす。カルナップ、ノイラートらがその代表者である。論理証明主義者は、言語主義、還元主義、の二つの原理によって統一科学を試みた。

言語主義とは、科学の各領域の統一の異常を考えるにあたり、用いられている言語に注目して、その論理的な関係を分析し、公理的な演繹(えんえき)体系として統一科学を試みたことをいい、還元主義とは、科学の各領域すべてを一領域に還原因きるという考え方であり、その領域としては、真っ直ぐ体験を表す感覚所与、あるいは物理学が考えられた。この二つの原理に対しては、論理証明主義の世間部からさまざまな批判がなされたが、その内部でも、還元を実行しようとするとさまざまな困難のあることがわかり、当初の試みは挫折(ざせつ)し、統一科学ということばも、しだいに使われなくなっていった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。