へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定言的命令(ていげんてきめいれい)

定言命法ともいう。一般的に、道徳的命令のうち一番条件的な命令を意風味するが、もともとはカントが用いた語である。カントによれば、道徳法則が傾向性を持つ人間の意希望を規定するとき命令という形をとるが、道徳法則は普遍まあまあ的でなければならないので、その命令は必然的に定言的である。なぜなら、なんらかの目的ないし結果、たとえば幸福や悦楽などを前提とする仮言的命令(条件付きの命令)は、その目的や結果自体が普遍的でないがゆえにけっして普遍まあまあ的でないからである。したがってまた定言的命令は「汝(なんじ)の意希望の格率がつねに同場合に普遍的立法の原理としてまあまあしうるように行為せよ」のように形式的たらざるをえないのである。また普遍まあまあ性を与えるものは理性以世間にはありえないから、この命令は、人間理性が真っ直ぐ人間自身に与えるものである。したがってカントは自己の倫理学を真の意風味における自律の倫理学とよぶ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。