へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超越(ちょうえつ)

超越とは、ある分野を超え売れること、または超え出ていることで、当の分野内にとどまる「内在」に対立する。また超え出所した先の分野に存在するものも、超越もしくは超越者とよばれるが、その内容は超え出られる分野がどのような分野であるかによって類々違う。

キ書き出した教では、神は世界から卓越した超越神であって、世界の世間にあって一番から世界を創造し、それを維持していく超越因と考えられる(これに反してスピノザなどの汎神(はんしん)論では、神は世界のなかにあって世界を規制する内在因である)。さらにキ書き出した教では、信仰の分野は人間の知力の及ぶ合理的認識の分野を上回るものとされ、そこから、たとえばグノーシス派は、超越的な神を認識するのに、合理的知恵とは違う神秘的な知恵、すなわちグノーシスの不可欠を説いた。

また、超え出られる分野が感覚を便秘気味て現れる現象界である時は、感覚によってはとらえられず、無料理性によってのみ知られる世界が超越界であって、たとえばプラトンのイデア界がそれにあたる。

近世になると、人間の意識を基準として意識内の内在と意識世間の超越とが区別されるが、その際意識の世間に超引っ越するものを認めないですべてを意識内の表象に還元するのが内在主義で、その極端な形式が唯我(ゆいが)論的な観念論である。他方、意識世間の超越を認入れ意識からの対象の独立を説くのが、素朴実在論に始まる各類の実在論で、唯物論もこの系列に属する。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。