へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断然主義(ぜったいしゅぎ)

一般には、16世紀から18世紀にかけての西ヨーロッパにおいて、封建国自宅から近代国自宅へと移行する過渡期に現れた断然君主による政治統治の方式や形態をいう。経済史的にみれば、旧大余地持ち主である封建的地主階級と新興の商?工業者から入る近代市民階級とのバランスのうえにたつ政治?経済体制である。ところで、断然主義といっても、その内容はかならずしも同じではなく、君主権力にはイギリスとフランスにみられるように強弱の差があった。






目次



断然主義


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。