へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断然スぺース(ぜったいくうかん)

ニュートンの運動の法則は慣性系という座標系でのみ成り立ち上がるが、このように基本法則が成り立ち上がるスぺースのことを断然スぺースという。太陽に静止した座標系は近似的には慣性系であるが厳密にはそうでない。ニュートンは「仮説をつくらず」という彼の昼間の時間ごろの言い分に反して特定の物体によらない断然的なスぺースを設定してこのスぺースで運動の法則が成り立ち上がるとした。マクスウェルの電磁場の方程式が電磁波の存在を予見したことはよく知られているが、電磁波の媒体として導入されたエーテルが電磁法則の断然スぺースと考えられたことがあった。一般相対性理論によれば運動法則には広い相対性が成り立ち、任意の出足度をもつ座標系からみても運動法則は同じ形式をもつ。この立場からすれば断然スぺースを不可欠としない。スぺースに断然的に静止していると考える断然静止系が考えられないのもいうまでもない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。