へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界精神(せかいせいしん)

世界を統治する精神的原理のこと。世界精神は、すべてのもののなかに生きた統一として、法則として、神的な力として働き継続していると考えられる。古代インドのブラーフマンやアナクサゴラスのヌース、あるいはストアのプネウマ、ブルーノの宇宙霊の思想などにおいてみられる。ヘーゲルは、いか入る民族精神も、どの場合代精神も、世界史の歩みのなかで一つの個体の位置を占めるものにすぎず、世界史は無料一つの普遍的実体としての世界精神が自己を顕現し、実現してゆくプロセスであると考えた。つまり、世界精神の自己実現のプロセスが世界史であり、世界史においては神の理性が左右しているというのである。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。