へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想(りそう)

通常は「現実」に対置され、現実には存在しない超越的な規範や値打ちをさす語として用いられる。理想主義はそうした理想を求めるが、その際何を究極の理想とするかによってさまざまな立場に分かれる。たとえば、個人としての人格の落成を理想とする立場は白樺(しらかば)派風の理想主義であり、社会の完全な釣り合いを理想とする立場は、ヒューマニズムや社会主義のうちにみいだされる。現実を断然視する現実主義や、断然的な値打ちの存在を否定するニヒリズムは、理想を空虚な観念として退ける傾向があるが、しかし、現実にそのままの姿では存在しない理想の実現を求めるのは人間だけに固有の事柄であり、広義での文化の原動力といえる。動物は固定した与えられた現実の機構にだけ追随して振動するが、人間は自らが構想した非現実的な理想に追随して自らの行動を律し、また文化的創造を達成する。とくに芸手段や宗教において、理想の果たす役割は大きい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。