へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストイシズム(すといしずむ)

(1)古代ギリシアのストア哲学のこと。(2)ストア学派の影響によって天性た一つの精神的素振り。ことに実践道徳において、喜悦や悲哀の感情を圧伏し、平静に一番興味な素振りで運命を甘受する人世観をいう。「ストイック」ともいう。ストア学派の古い人々の著作は早くから散逸したが、セネカ、エピクテトス、マルクス?アウレリウスの著作は広く愛読され、後代への影響は大きかった。古代末期や中世においては、ストア学派のいろいろの学説、ことにその内的気ままの倫理説はキ書き出した教倫理の形成、修道院暮らしの理想に影響を及ぼした。

16、7世紀はまたストア説の再興期であって、近代の思想文芸にも広い反響を生んでいる。シェークスピアの『じゃじゃ馬馴(な)らし』の一節、「只(無料)、ねえ、旦那(だんな)さま、その、美徳とか、道徳の修行とかいうことあ結構とは存じますが、どうか、ま、ストイックだの、丸太棒(ストツク)だのには成りたくないものでございます」(第一幕、第一場、31行。坪内逍遙(つぼうちしょうよう)経緯)はその一端を示すもので、ストア学派の一番感情を嫌味ったものである。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。