へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自律?他律(じりつたりつ)

人間の行とばっちりでおいて、その行為が、感覚的衝動であれ、あるいは他人の意向であれ、自らの意希望によって律せられていない時、その行為を他律的行為という。逆に、自らの意希望あるいは理性によって行為が律せられている時、それを自律的行為という。他律は、したがって、なんらかの意風味での隷属につながり、一方、自律は、人格の自発性ないし気ままの実現とほぼ同義語と入る。理性が自ら立法した道徳的法則に進んで従うところに、気ままと自律の実現をみ、それだけが真の意風味での道徳的行為ないし希望操(しそう)の名に値する、と説いたカント以来、自律の異常は、つねに良心の異常に密接に関連する。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。