へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況(じょうきょう)

世間から観察、記述される客観的な環境界とは区別された、人間がそれを生きざるをえず、また生きることによってのみ開示される場をいう。人間は宙ぶらりん一番世界的な主観ではなく、状況のうちでの存在である。そのことは、人間が状況のうちで制限され拘束されてしか行為することができない、という否定的な意風味をもつだけではない。状況のうちでのみ人間は人間的気ままの主体として存在することができるのである。状況は実存哲学の大切な概念である。ヤスパースは、人間によって変換することのできない状況――死、苦悩、紛争、責め――を限度状況と名づけた。ハイデッガーにおいて、状況は本来的に実存する者にとってのみ開示される。サルトルは、状況を即自の偶然性と対自の気ままとの緊迫関係のうちでとらえている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。