へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い(わらい)

一般には、一連の顔面筋を共動させる一定の様子運動を伴う快適な情動動作をいう。笑いには、微笑、哄笑(こうしょう)、苦笑、冷笑、嘲笑(ちょうしょう)、失笑などさまざまなものがある。微笑は乳児期にすでに登場するもので、当初は哺乳(ほにゅう)の満足時に生じるが、やがて他人からの刺激によって引き起こされる社会的微笑が登場する。その後しばらくすると、物理的刺激を突発的に与えたりすることで哄笑するようにも入る。笑いは(1)身体への刺激による笑い、(2)うれしさの笑い、(3)おかしさの笑い、(4)てれ隠しの笑い、(5)演技としての笑い、(6)病的な笑い、のようにも分種できる。

身体への刺激とは、くすぐるような時であって、乳児期にもみられるし、幼児では遊びに取りめてている。うれしいという情動に伴う動作であるうれしさの笑いとともに、人間以世間のサルにもみられることから、身体への刺激による笑いとうれしさの笑いとは、笑いの原型と考えられている。おかしさの笑いは機知wit、滑稽(こっけい)comic、諧謔(かいぎゃく)humorの三つに大別される。てれ隠しの笑いは、人前でミスしたとき恥ずかしさを隠すために笑う時をいう。演技としての笑いの代表は挨拶(あいさつ)における笑いであって、内心はうれしくもおかしくもないのに他人に微笑してみせることがある。病的な笑いには、統合失調症(精神分裂病)にみられることがあるもので、傍目から見たりなぜ笑っているのか理解できない空笑(そらわら)いleeres Lachen(ドイツ語)や、笑うべき事情なしに現れるてんかん性の短い笑いである笑い発作laughing attackなどがある。






目次



笑い


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。