へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気まま思想自宅(じゆうしそうか)

一般的には、宗教的諸異常を既成の教会の権威から気ままに理性によって吟風味する思想自宅たちをさす。先駆的にはイタリアの人文主義者たちも含まれるが、歴史的には17~18世紀のイギリス理神論者とその影響を浴びたフランスとドイツの理神論者たちをさす。イギリスでは、ハーパブト、ティロットソン、トーランド、コリンズ、ティンダルなどが代表者である。とりわけ『気まま思想論』でコリンズが詳細に説き、この名称を有名にした。彼らによれば、キ書き出した教は天然宗教としてみっちり理性の明証のうえに確立されるし、されねばならず、奇形跡などは否定される。また既成宗教は歴史的に僧侶(そうりょ)によって歪メロディー(わいきょく)されているとして、これを攻撃した。フランスではボルテール、ディドロら百科全書派の人々が属し、さらに急進的な一番神論へと進んだ。ドイツではレッシング、カントらがおり、アメリカではフランクリンらがヨーロッパ気まま思想の影響を浴びた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。