へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リゴリズム(りごりずむ)

厳粛主義、厳しい主義。放任主義の逆。カントは、道徳説において善と悪とを峻別(しゅんべつ)する素振りをリゴリズムとよび、なんらかの形でその中間をも同意する立場を放任主義と名づけた。カントの時、実践理性から発する定言的道徳法則のみが善の根拠であり、それ以世間の行為を、自愛の原理に基づくものであるときめつけて、道徳的値打ちをぜんぜん認めないのであるから、当たり前リゴリズムの立場と入る。一般には道徳的値打ちをすべて精神的なものに帰し、感性的なものを悪の根源とみなして排撃する立場をリゴリズムとよぶ。それゆえリゴリズムはまた享楽主義とも対比される。その点で有名なものに、ストア学派、ジャンセニスムがあり、いずれも禁欲的傾向を持つ。カントの思想はこの傾向をもたないが、シラーはこの点を誤解し、次のような詩を書いた。

私はすすんで友達たちのためにつくす。

しかしあゝ喜びをもってそれをするのだ。

そこで私は疑い悩む、自分は道徳的人間ではないのではないかと。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。