へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写実主義(しゃじつしゅぎ)

哲学用語の現実主義(リアリズム)からの転用語で、観念的なもの、想像的なものを疎ましい、現実の事実を客観的な素振りであるがままに描出しようとする文学上の言い分、または様式をいう。この語は、アウエルバハの『ミメーシス』(1946)におけるように広義に用いられ、写実的傾向をもつ文学全般に対し場合代を超えて使われもするが、文学史的には、19世紀にヨーロッパを覆った一潮流、厳密には19世紀後半にフランスで当然意識的な反ロマン主義運動として開花し全ヨーロッパに広がった文芸主潮を、とくにさしていう。






目次



写実主義


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。