へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然に帰れ(しぜんにかえれ)

フランス啓蒙(けいとっくに)期の秀才的哲学者ルソーの根本思想を表現するスローガン。天然は人間を善良、気まま、幸福なものとしてつくったが、社会が人間を堕落させ、奴隷とし、悲惨にした。それゆえ天然に帰らなければならない。人間の内的天然、根源的一番垢(むく)を回復しなければならない、というのである。これはいうまでもなく、原始的未開コンディションへのあべこべ行を意風味するのでもないし、またぜんぜんの悪を社会の罪にして、人間の責任を不問にするのでもない。ルソーはあくまで社会を人為の所産とみて、社会悪の責任を人間に問うのである。「たえず天然に文句をいっている緊急識な人々よ、君たちの全ての不幸は君たち自身から生じていることを知るがよい」。これが第二論文『人間文句等起源論』を貫く内心の叫びであると、ルソーは『告白』第8巻で述懐している。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。