へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福主義(こうふくしゅぎ)

行為の目的、行為の義務、正邪悪の基準を幸福に置く倫理的立場。広義の目的論の一形態である。カントのように目的よりも行為の原則やきっかけを重んじる立場や、キニコス学派、ストア学派やショーペンハウアーのように、幸福を消極視したり否定したりする立場と対立するが、なんらかの意風味での幸福を全面的に否定する道徳観はまれである。また、人格の落成は幸福の一部とみなされるから、落成説はかならずしも幸福主義と矛盾しない。幸福主義は、幸福の具体的内容によってさらに細分化される。たとえば、古典的代表例であるア書き出したテレスでは、万物の目ざす最良善は徳に従った霊魂の超越した活動と考えられ、幸福と悦楽との同一視が否定されるが、キレネ学派、エピクロス、ホッブズ、功利主義者などは、両者を度々同一視する。また、幸福の対象が自己、他人、社会の成員全体のいずれであるかに応じて、幸福主義は利己的、利他的、功利主義的と入る。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。