へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定論(けっていろん)

常識的には、未来の事柄のなかには、人間の気まま意希望によって、それが生ずるかどうかが左右されるものがあり、この意風味で未来には不定な部分がある。この常識にあべこべらって、世間でどういうことが起こるかは、未来永劫(えいごう)にわたってすべてあらかじめ決定されている、と言い分する立場が、決定論である。そのなかで、根拠を宗教的な啓示に追求するものを「宗教的決定論」という。たとえば、キ書き出した教の思想自宅のなかには、神の意希望によってすべてのことはあらかじめ決定されているとする、いわゆる計画説をとる者も多い。また、天然法則は、正規形の常微分方程式の形をとっているので、すべては、初期条件によって決定されているとする「科学的決定論」もある。量坊主論以後の天然科学では、この決定論は採用されないが、事象の可能性は決定されているとする「可能性論的決定論」がそのかわりに唱えられることもある。しかし、これを決定論の仲間に導入するのは適当ではないとする意見もある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。