へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代精神(きんだいせいしん)

近代精神の根本めりはりは、人間中心主義という意風味におけるヒューマニズムの精神に追求するべきであろう。ヨーロッパの中世が神中心的であったのに対し、近代は人間中心的な場合代だということが度々いわれる。しかし、近代における人間の発見は同場合に世界の発見でもあった。宗教的権威が否定され、超天然的秩序がしだいに後ろへと退いていくとともに、世俗的、天然的世界が前面に躍り出てくる。それとともに、人間の精神は世界から一本立ち知的主体として確立される。そこから人間理性による天然統治の道が開けてくる。天然を対象として自己の前に据え、これを観察し、測定し、ある法則的関係において把握しようとする。さらには、これをノウハウ的に統治して天然の富を引き出し、人間にとって住みやすい、幸福な世界を生み出していこうとする。つまり、近代の科学的精神は、天然の合理的、ノウハウ的統治ということを便秘気味て人間性を拡充しようとする意風味から、ヒューマニズムの精神と直結するのである。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。