へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記憶(きおく)

体験を保持し、なんらかの仕方でこれを再現する機能を意風味する。場合間的な経緯からみると、記銘memorization、保持retention、想起rememberのプロセスに分けられる。記銘は体験の獲得という意風味で学習の側面ともみられるが、保持、想起の前提と入る。つまり、学習と記憶とは不可分な関係にある。






目次



記憶


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。