へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還元(かんげん)

哲学のすべての異常は、結局、「世界と人間」という異常に帰着し、しかもその際、人間が体験し知る限りでの世界は、人間の意識体験を案内して「現象」する以世間にない。意識とよばれる天然の光なしには、なにものも照らされ開示されはしない。それゆえ、「意識」に世界体験(事物体験や他者体験)の割合の制約、根拠を追求するのは、デカルトやカント以来、哲学の常道である。フッサールの「現象学的還元」理論によれば、意識=現象のうちに世界が現出してくる機制、世界現象の割合の制約をみるためには、「できあがった」対象物から、それを「本源的に与える」意識にすべてをまず「還元」すべきである。

なお、現象学とは別に論理証明主義でいわれる還元もあるが、これは、科学上の有意風味な概念や命題が、形而上(けいじじょう)学的な言い分とは違って、検証可能な観察命題の集合に「還元」可能であることをさす。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。