へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オプティミズム(おぷてぃみずむ)

楽天主義、安心主義。世界や人生の意義を究極的には善入るものとする見方で、その逆がペシミズム(厭世観(えんせいかん))。原語は最善を意風味するラテン語のオプティムゥムoptimumで、最善観とも経緯される。ライプニッツによれば、神は全ての割合のうちから最善のものを選んでこの世界を創造したのだから、被造物の有限性という意風味での悪は必然的に存在するにしても、全体としてみられたこの世界は最善のものであり、悪の存在すら神の計画釣り合いに役立っているという。そのほか、悪は世間見でしかなく、存在するすべてのものは善であるとする考えについて広くこのことばが用いられ、ストア学派、ヘーゲル、シャフツベリなどにも適用される。一般には、くよくよ心細いしないで、人生に明るい視界をもつ人々の生き方、ものの見方をいい、ときには、悪の異常を熱心に決着しようとせず、意図的に悪の存在から目を背けようとする精神素振りに対してもいわれる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。