へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モラル(もらる)

道徳のこと。文化史的に固有な意風味合いをもつことばなので、度々原語のまま用いられる。モラルはもともと習俗、風習を意風味するラテン語「モーレス」moresからきているが、それぞれの時代の習俗として成立した社会的規範が無料ちにモラルであるのではない。そうした規範はある類の無理強い力をもってわれわれに世間から与えられる。これに反して、モラルは良心や内心の命令として、個人の判断によって生み出される。それはいわば、人が自分自身に対して自発的に与える規範なのである。時代の転換期における新旧思想の対立は、なによりまずモラルの異常をめぐっておこってくる。そのようなときには、既成の権威や社会的規範に反抗することによって、新しいモラルが形成される時もある。とはいえ、モラルは世間的規範と一番関係に成立する、単入る主観的なものではない。それはつねに、その時代の社会暮らし全体によって深く制約されている。いわば、社会のうちから天性た世間的要請と個人の内的自発性が一致する地点においてモラルは成立する。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。