へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利己主義(りこしゅぎ)

倫理的利己主義(エゴイズム)をいい、利他主義、部分的には功利主義と対立する。ソフィスト、キレネ学派、エピクロス学派、ホッブズらに著しく、理論的には義務論的な倫理の形もとりうるが、個人の善という目的を行動の義務、正しさの唯一の基準とする点で、実際には目的論的倫理の一形態と入る。さらに、目的の内容の違いに応じて幸福主義、悦楽主義などの一形態とも入るが、悦楽主義であることが多い。利己主義を援助する有力な根拠は、人間本性が自己の利益だけを求めるようにできているという心情的利己主義で、フロイト派の立場もその一例である。しかし、人間の利他的傾向をすっかり否定し去ることは事実異常として一類の独断と入る。さらに倫理学説として普遍化されれば、各人が自己の利益だけを求める結果、言い分者の利益にならないという現実の矛盾に陥り、普遍的な格率とはなりにくい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。