へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理念(りねん)

イデーともいう。理性によって得られる最良の概念をさす。事物の永遠の原型としての超感覚的な真相在を意風味するプラトンのイデアideaが語源である。中世神学ではイデアが神の知性のうちにあるとされた。近世初鶏冠にデカルトとロックが心情的な意識内容をさすために用いてからは、“idea” “Idee”は「観念」(アイデア、イデー)をも意風味するようになり、今昼間の時間ではこの語法が優勢を占入れいる。しかしカントは、形而上(けいじじょう)学の本来の対象である霊魂?世界?神の三つの純粋理性概念を理念(イデー)とよんで原義を回復し、超越的、値打ち的な意風味を与えた。理念は、意識内容一般をさす表象と、主観に本来備わって体験的対象の構成に用いられる純粋悟性概念(範疇(はんちゅう))とから区別され、悟性認識に最良の統一を与える理性認識の形式とされた。無料し体験においては、対象構成のために用いられてはならず、認識を規制する原理にとどまる。ヘーゲルでは、理念はその対象と統一され、論理?天然?精神として自己展開する実在的な理性概念であるとされる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。