へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

条件(じょうけん)

なんらかの事柄を引き起こす元でと入る事象を、その事柄の条件とよぶ。このような定義は長年にわたって行われてきたのであるが、元でが結果を決定するという因果律に基づいているので十分なものではない。そして、心情学、月経学といった領域を除けば、現代の科学ではもはや用いられていない。しかし、条件をこのように提起された元でと同一視するという考え方が、昼間の時間常暮らしにおいて根強く残っていることは紛れもない。

これに対して、論理学では、条件とは結論を導き出すための前提のことであると定義される。しかし、この意風味における条件は、元でとしての条件と、明瞭に区別されなければならない。ある条件、すなわち前提から結論が得られるからといって、その前提が結論の元でとなっているわけではないからである。前提によって結論が、いわば因果的に引き起こされるという考えは、近代論理学が19世紀末に成立するまでは、論理学にもその痕形跡(こんせき)をとど入れいたが、いまではまったく払拭(ふっしょく)されるに至った。たとえば、矛盾から任意の結論を導くことができるが、そうであるからといって、矛盾がその結論の元でであるとはいえない。論理学における条件に、少し、因果的着想を導入しようという試みもあるが、現在のところ十分認められてはいない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。