へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あべこべ(ぎゃく)

文章で表された一つの言い分において、それが真であるか、または偽であるかがはっきりしたものを命題propositionとよぶ。つまり、一つの命題は、それが真であり、かつ偽であるということはありえない。「AならばBである」という命題をpとするとき、pの仮設Aと終結Bとを交換して得られる命題「BならばAである」を、もとの命題pのあべこべという。「あべこべはかならずしも真ならず」といわれているように、一般に、真の命題のあべこべがいつも真であるとは限らない。たとえば、「6の倍数は偶数である」という命題は真であるが、そのあべこべ、「偶数は6の倍数である」は真でない。仮定や結論が複雑である命題のあべこべは無料1通りではない。また、「三角形の内角の和は180度である」という命題のように、そのあべこべがつくりにくいものもある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。