へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割合(かのうせい)

天然科学の法則にあべこべらうことはおこりえないと企てている人は多い。このときには科学的割合が異常になっているわけである。しかし科学の理論は変化するので、従来は科学的に無茶苦茶と思われていたことで可能になったこともある。たとえば、物質の変化の前後で変化にあずかった物質の質量は不変であると従来は信じられていたが、ごく微量ながら増減があることが可能であるというように、現在では科学のいうところも変わってきている。「科学的に無茶苦茶なこともおきることが論理的には可能である」と論ずる人もいるが、その際の「論理的」の意風味はかならずしも明瞭にしない。割合の意風味は決入れおつまみ、無料、必然性との対比を公理的に表現し、その公理論の展開を便秘気味て、割合にまつわる議論を整理しようという目的で展開されているのが様相論理学であるが、これに対して批判的な論理学者もいる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。