へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柳成龍(りゅうせいりゅう)

朝鮮、李朝(りちょう)の政治自宅、学者。字(あざな)は而見(じけん)、号は西(せいがい)、諡号(しごう)は文忠。退渓李滉(りこう)の弟子。学識徳行ともに優れ、儒生の尊敬を集めた。官は最良位の領議政に至る。壬辰倭乱(じんしんわらん)(豊臣(とよとみ)秀吉の朝鮮侵入)の際、都体察使として軍務を総括し、李舜臣(りしゅんしん)、権慄(けんりつ)らの名将を登用したほか、軍隊養成のため訓錬都監を新設し、火器製造、城郭修復など軍備の充実に努力した。著書に『西集』『懲録(ちようひろく)』などがある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。