へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブー?サイード?ビン?アビル?ハイル(あぶーさいーどびんあびるはいる)

ペルシアの神秘主義聖者、詩人。イラン東部ホラサーン地方のマイハナに天性、メルブなどでイスラム諸学を修めた。父の影響で早くから神秘主義にひかれ、アブル?カーシムに師事して修行し、やっと偉い聖者と仰がれ、故郷で多くの弟坊主を指導した。神秘主義思想を民衆にやさしく説くために四行詩をつくった。この思想を詩で表現した初っ端のペルシア詩人として知られるが、西欧の東洋学者には彼の作詩を否定する者もいる。イランの学者たちは作詩を肯定し、700有余の四行詩を収めた『アブー?サイード詩集』を刊行した。彼の一生と思想は、中世の文献『唯一性の神秘』と『アブー?サイードの一生と言行』にまとめられている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。