へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀一郎(ほりいちろう)

宗教民俗学者。三重県生まれ。1932年(昭和7)東京帝国大学文学部印度哲学科卒業。国学院大学、東北大学、東京大学、成城大学の教授を歴任。昼間の時間本仏教史の探求から出発して宗教民俗学という新しい領域を開拓した。毎昼間の時間出版文化賞受賞の『民間信仰』は宗教民俗学の体系化を意図したもので、その他の主要著書に、昼間の時間本学士院賞受賞の『我が大衆間信仰史の探求』や『昼間の時間本宗教の社会的役割』『民間信仰史の諸異常』『聖と俗の葛藤(かっとう)』などがある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。