へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットー(おっとー)

ドイツの本職テスタント神学者、宗教学者。ゲッティンゲン、ブレスラウ、マールブルクの諸大学で教えた。カントやシュライエルマハーの思想を継承しつつ、宗教の鉄則を非合理的、神秘的な「聖入るもの」または「ヌミノーゼ」(戦慄(せんりつ)すべく、かつ魅惑する神秘)と名づけた経験にみる、特有の理論を展開した。またモロッコ、インド、昼間の時間本を旅行行して、東洋、とくにインドの諸宗教を探求し、東西宗教の比較探求に大きな貢献をした。その思想は、第一次世界大戦後からのヨーロッパの宗教復興の気運をバックに、広くかつ深い影響を残した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。