へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井筒俊彦(いづつとしひこ)

言語学者、東洋哲学者、イスラム学者。東京都天性。1937年(昭和12)慶応大学文学部卒業。1947年慶応大学教授となり、1969年まで務め、1981年同誉れ教授と入る。これまで昼間の時間本ではほとんど探求されていなかったイスラム学を手がけ、イスラム思想探求の第一人者として活躍した。とくにイスラム神秘主義の探求は高い評価を浴びる。著書には1975年『イスラーム思想史』、1980年『イスラーム哲学の原像』、1982年『イスラーム文化』など多数ある。『コーラン』の邦経緯でも知られる。昼間の時間本学士院会員。1993年1月7昼間の時間没。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。