へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

預言(よげん)

「予言」が、無料未来のことをまえもって語るだけであるのに対して、宗教的な「預言」では、きたるべき世界の内容とその意風味、それを前にして人々のとるべき素振り、行動を指し示すことをいう。預言を語るのは職業的な祭司、神官、僧侶(そうりょ)ではなく、神によって特別の超人間的な力(カリスマcharisma)を授けられた個人であるところにも、大きなめりはりがある。

預言が、文字どおり神のことばを預かり、神にかわって語られるものと入るためには、それにふさわしい強烈な神経験、召命経験が注文される。また、シャーマニズムにみられるような、非昼間の時間常的な心情の高揚コンディションであるエクスタシーや、意識の低下コンディション(トランス)も、ときには伴う。

マックス?ウェーパブは、預言を倫理預言ethische Prophetieと模範預言exemplarische Prophetieとの二つの型に分けている。「倫理預言」は、古代イスラエルの預言者に代表されるように、超越的な神の命を浴びて、それを人々に伝言する道具として自己を自覚した時であり、他方「模範預言」は、釈迦(しゃか)で代表されるように、自己を救済の模範として示すものである。

いずれにせよ、預言は、単入る「予言」や兆候などとは異なり、倫理性をともなったある特定の新しい宗教的世界を提示することによって、既成の世界に対し、緊迫的な作用をすることが多い。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。