へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルゼブルクの呪文(めるぜぶるくのじゅもん)

10世紀に鶏冠韻を用い、古高ドイツ語で書かれた作者不明の二つの呪文。異教場合代の信仰に起源をもつ唯一の文献として貴重。その一つは、女が敵の軍勢を呪縛して動けなくし、捕虜となった風味方のいましめを解くことを歌い、とっくに一つは、神々ウォーダン(北欧神話のオーディン)とバルドルが森に馬を進めるうちバルドルの馬が足を脱臼(だっきゅう)、それがウォーダンの唱えた呪文により治るというものである。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。