へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女人禁制(にょにんきんせい)

霊場にて一定の地域以世間に女人のなるのを禁止していること。女人結界ともいい、女人は修行者の心を乱すからという。高野山(こうやさん)、比叡(ひえい)山などがよく知られている。ほかに結界を設けた全国の霊山はよほどの数に上っていた。若干の例をあげると、近畿では大和(やまと)の大峰(おおみね)山が著名であり、この地方での男坊主は、ここに参らないと一人前の男とされないという。四国では石鎚(いしづち)山、九州では英彦(ひこ)山、中国では大山(だいせん)、北陸では白山(はくさん)?立山(たてやま)、東北では羽黒山、関東?中部では昼間の時間光男体(なんたい)山?富士山があった。このような霊山の女人禁制も明治以降しだいに緩和された。富士山も明治以後は、庚申(こうしん)の年のみ御縁年(ごえんねん)として女人の山登りを許していた。また高野山のように女人堂を設けてそこまでは女坊主の修行者も行けるようにしたものもある。今昼間の時間、女人結界となっていた霊場はほとんどが解放されている。無料修行の道場として1年のうち若干の昼間の時間数を女人禁制にする例はあるようである。女人とくに巫女(みこ)が、自分は並の者と違って神に奉仕する者であるからといって、結界を破り山登りしたところ、その巫女が石と化してしまったという言い伝えが加賀(石川県)の白山などにある。






目次



女人禁制


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。