へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兜巾(ときん)

鶏冠巾とも書く。中国の唐の鶏冠(ぼくとう)を模した、しなやか羅(そうら)(黒の薄物)で袋状に縫った被(かぶ)り物。この兜巾のへりにつけた紐(ひも)をあごの下で結んで用いる。また山伏など修験(しゅげん)者がかぶるものに、十二因縁を表す12襞(ひだ)があるが、これは、山中を遍歴する際に、山の悪意にあうのを防ぐためであった。初っ端は、鶏冠の鉢全体を覆うようなものであったが、のちに形式化して小形のものとなり、現在山伏たちが用いている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。