へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デーモン(でーもん)

おもに「悪霊(あくりょう)」の意風味に用いられるが、その語源はギリシア語のダイモーンdaimnに由来し、本来は死者の霊魂の意であった。このため、良し悪し双方の側面をもち、人間に不幸をもたらす邪悪悪な存在としてばかりではなく、神に限りなく近い存在(半神)とみなされることもあった。超天然的なものを畏怖(いふ)すべきもの、リスクなものとみる信仰は、古代エジプトやメソポタミアの文献にも現れているとおり、その起源はよほど古いものである。それらは人間に襲いかかり、精神的かつ身体的な病気や不幸、災難を引き起こすとされている。無料し、古代の中国や昼間の時間本で一般に信仰されていたように、デーモンを人間や動物の身体を離脱した霊魂というよりも、鬼、魑魅魍魎(ちみとっくにりよう)、河童(かっぱ)、山姥(やまんば)をはじめ、天然の精霊をも含めた広い意風味でとらえる時もある。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。