へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪力(じゅりょく)

物理的な力ではない、神秘的、超天然的、非人格的な力のこと。典型的なものとしてメラネシアにマナの観念がある。マナは、人間、霊霊魂、動物、植物、石などいか入るものにも宿ることができ、良し悪しいずれにも働くことができるが、これを所有すれば益を得ることができる超天然的な力である。同様な観念はアフリカの諸民族、ポリネシア、インドネシアなどにもみられる。北アメリカの先住民アルゴンキン系諸族のマニトウも呪力を意風味する種似のことばである。このような呪力はタブーと密接な関係があり、そのような呪力を畏怖(いふ)し敬遠する人間の側の素振りがタブーと入る。穢(けがれ)の観念も呪力と関係し、たとえば女性の生理血を穢とするのは、生理血にリスクな呪力が備わっていると考えるからである。人間が呪力をもつという信仰も広くみられ、学習によって呪力を獲得し意図的にまじないを行ってその力を行使する邪悪手段(じゃじゅつ)信仰と、先天的にもっている呪力が本人の意希望とは一番関係に他人に作用し災いを与えるという妖手段(ようじゅつ)信仰がある。呪力の観念はアニミズムより原初的であるとするマナイズム、アニマティズムなどの理論があるが、このような宗教起源論的なとらえ方は今昼間の時間では批判も浴びている。しかし呪力の観念は、宗教、信仰の基盤をなすものの一つであるといえる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。