へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁証法的唯物論(べんしょうほうてきゆいぶつろん)

マルクス主義の根本的な哲学学説として、主として革命成立後の旧ソ連で解釈、整理された思想。弁証法的唯物論の天然への適用が天然弁証法であり、歴史?社会への適用が史的唯物論であるとみなされるか、もしくは、広義の天然弁証法と弁証法的唯物論が同一のものとされて、史的唯物論がその適用とみなされる。「史的唯物論は、弁証法的唯物論の諸命題を、社会暮らしの現象、社会歴史の探求へ適用させたものである」(スターリン)。つまり、弁証法的唯物論は、天然と社会に共通する根本原理である。






目次



弁証法的唯物論


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。