へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖典(せいてん)

宗教の教えや思想の記されている書。教典、経典、聖書ともいう。

未開宗教や一番文字場合代の宗教においては、意識的に体系だてられた教義は存在せず、かわって神話が語られ、口承で伝達された。文字の発生によって記録が可能に入ると、神話のなかには、一定の意図をもって集大成され、聖典とみなされるものが生じる。古代インド教の『ベーダ』Veda、ユダヤ教の『トーラー』Trh(律法)のほか、神道(しんとう)の『古事記』『昼間の場合間本書紀』もそれにあたる。






目次



聖典


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。