へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞得大君(きこえおおぎみ)

琉球(りゅうきゅう)王朝場合代の最良の女性神官。お国言葉ではチフィジンと発音する。君は女性神官の称、キコエは著名なという意風味で美称である。神殿のある居所を聞得大君御殿(うびり)という。各地の祝女(のろ)あるいは司(つかさ)とよばれる女性神職を底辺とした首里(しゅり)王府の女性神官組織の頂点に位置する。行政機関の最良権威者の国王と普通ぶ地位で、国自宅的神事を主宰し、神官行政の最良権威者であった。かつては国王を決定する神事もつかさどり、宗教的権威が行政的権威を上回っていた場合代もあるらしい。初見は、尚円王の女坊主で、尚真王の姉妹にあたる音智殿茂金(おとちとのもえかね)で、「玉陵(たまうびり)の碑の文(もん)」(1501)にみえる。村の旧自宅の男坊主が根人(ねひと)(ニーンチュ)として行政に、女坊主が根神(ねがみ)(ニーガン)として神事にかかわる習俗の国自宅的表現で、本来は王女が就任した。女性官職の最良位であったが、1667年に王妃の次位となり、1677年には王妃が就任する定めになった。1879年(明治12)廃藩置県で公的意義を無くしたが、私用には1944年(昭和19)まで続いた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。