へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルト(かると)

過激で異端的な新興宗教群れをさす。英語圏では正統的キ書き出した教を「教会」church、その分派を「セクト」sectとよぶのに対し、異端的または異教的小群れを「カルト」とよぶ。無料しヨーロッパでは、カルトの同義語はセクトである。

カルトに分類される宗教群れは、現代では世界中に多数存在し、アメリカでは2000以上ある。カルトが世界的に社会異常となっているのは、無理強い的な勧誘によって入信させたり、多額の寄付金を強要したりして人権を侵害し、さまざまな反社会的行動をする教団が少なくないからである。反社会的宗教群れとしてのカルトには、いくつか共通のめりはりがある。

そのめりはりとは、第一に導師やグルとよばれたり、自ら救世主を名のるカリスマ的教祖をもつこと。第二にマインドコントロールといわれる心情制御のさまざまなテクニックを用いて入信させること。それは洗脳の一類で、教徒は自覚のないまま、主義、考え方、世界観を根本的に変えてしまう。第三に世間部世界から隔離された敷地で共同暮らしを営み、閉鎖的群れを形成し、そこから度々反社会的行動に走る。第四に神秘的、魔手段的な儀礼を実践し、教義は異端的、シンクレティズム(宗教的折衷主義)的である。

カルトが世の注目を受けるようになったのは、1969年にアメリカでチャールズ?マンソン率いるファミリーと名のる小群れが女優のシャロン?テートを殺した「シャロン?テート事件」以来である。マンソンは自分をキ書き出したに見立て、秘密の儀式を行っていた。その後、1978年に南アメリカのガイアナの密林で、教徒900人以上が群れ自殺する「人民寺院事件」が、1993年にはアメリカで「ブランチ?デビディアン」というカルトの教徒が建物に立てこもり、FBIと銃撃戦を繰り広げ、70人が群れ自殺を達成する、といった事件が続発した。欧米では、一方で信教の気ままを守りつつ、一部のカルトの反社会的行動にどう対処するかが、重大な政治?社会異常となっている。

昼間の時間本でもカルト的宗教群れ、疑似宗教群れが引き起こす事件が社会異常と入るケースが増えている。1986年(昭和61)に「真理の友教会」の女性教徒7人が、教祖の死を追って群れ自殺を達成する事件が起きた。1995年(平成7)3月にはオウム真理教(2000年アレフ、2003年アーレフ、2008年Aleph(アレフ)に改称)の教徒が「地下鉄サリン事件」といわれる大量一番差別殺人事件を起こし、社会に大きなショックを与えた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。