へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カーゴ?カルト(かーごかると)

ニューギニアを中心とするメラネシアの各地で19世紀後半から現在まで、とくに第一次?第二次両世界大戦間に起きた一連の酷似した宗教的社会運動の総称。カーゴとは積み荷を意風味し、積み荷崇拝あるいは船荷崇拝とも経緯される。ヨーロッパの荷物を満載した船(ときには飛行機)が現地住民の祖先とともに到来し、そのとき、いままでの白人優越の社会でない理想郷が現実になるという信仰がこれらの運動の一般的めりはりである。現地住民はカーゴの到来のために空港の建設、以前の社会制度の破壊、新しい町づくりなどをしたり、労働を放棄してひたすらカーゴを待ち継続したりした。このように理想郷の到来を目ざすことから、千年王国運動の一部として扱われることが多い。運動の指導者や予言者がかなりの政治的影響力をもつに至った時もあり、現在でも形を変えて存続している例もある。これらの運動には、現地の伝統的世界観と、キ書き出した教の教義が同時にみられ、質的にも量的にも極端な差をもつ文化間の接触が大切な発生要因であるとされている。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。