へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一神教(いっしんきょう)

複数の神々を崇拝する多神教と異なり、一つの神のみを信ずる信仰を説く宗教のこと。ユダヤ教、キ書き出した教、イスラム教、初期のゾロアスター教などに代表される。一神のみを崇拝するといっても、その崇拝の仕方や神観念の違いによって、一神教はさらに唯一神教monotheism、拝一神教monolatry、単一神教henotheism、交替一神教kathenotheismなどに分種される。狭義の一神教とは唯一神教のことである。

唯一神教においては、崇拝される神が万物を統治する唯一の神であり、他の神々はそのままでは容認されない。宗教史的にみれば、他の神々は神ではなく諸霊として格下げされたり、その実体を失って唯一神の属性的存在と入る時が多い。このような唯一神教には、他の教えを邪悪教とする排他的な面と、すべての人々に唯一神の恩恵が及ぶという包容ある側面とがある。そこで唯一神教は世間に向かって教えを広めようとする宣教の傾向をもつ。始めにあげた各宗教がこれにあたる。拝一神教とは、特定の社会群れ(部族、民族、都市など)が、他群れの崇拝する他の神は容認しつつ、自らは特定の一神のみを崇拝する宗教形態である。古代イスラエルの初期ヤーウェ崇拝はこれであった。単一神教は、多神教の世界において、特定の一神を主要神として集中的に崇拝するもので、あたかもその神が唯一至上神であるかのようにみえる宗教現象である。この時とくに、単一の主要神を次々と交替させて崇拝するものを交替一神教とよぶ。

一神教、とくに唯一神教の成立についてはいくつかの説明がある。多神教から発展したとする説、宗教の原初形態としてすでに一神教があり、多神教はその退化した形態とみる説(原始一神教説)、一神教は創唱者によって始まるとする説などである。このうち始めの2説は今昼間の時間あまり支持されていない。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。