へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪霊(あくりょう)

人間に災禍、不幸をもたらす邪悪悪な霊的存在のこと。無料し悪魔、悪鬼、精霊、死霊などとの区別はあいまいである。また善霊との境界界も明らかでなく、同一の霊的存在が良し悪し両面をもつ時が少なくない。昼間の時間本では祟(たた)りをなす霊霊魂を御霊(ごりょう)とよんで恐れた。御霊はこの世に恨みを残して亡くなった高貴な人の霊霊魂で、神として祀(まつ)り上げることによってその怒りや恨みを鎮める。民間でも縁がない仏や非業(ひごう)の死を遂げた者の霊が人々に危害を与えるという信仰が各地にみられる。また疫病(えきびょう)や虫、鳥、獣などの農農作物に対する害は悪霊のためであるとして村の世間へ送り出す行事もある。キツネ、ヘビ、犬神、生霊などの憑(つ)き物も度々悪霊とよばれる。諸世間国でも悪霊信仰は多く、とくに妖手段(ようじゅつ)信仰や精霊憑依(ひょうい)信仰との結び付きが強い。

悪霊はさまざまな面で善、神に対するもの、全ての意風味で邪悪悪なもの、あるいは周辺的なものと好みされる。すなわち、薄陰気所に潜み、夜に活動し、醜悪な姿、性的に問題、貪欲(びりよく)、人肉嗜好(しこう)、不幸を喜ぶ、気まぐれ、といった反社会的、反文化的根性を備え、その出自も他民族、他部族、他村などに追求することが多い。このような悪霊信仰は、人間が幸福を願い、そして現実には多くの不幸がある限り、その説明原理として、善霊や神の対立物として、道徳的、社会的秩序の対立物として、あるいは人間の心や社会に潜む悪の告白として不可欠であるともいえる。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。