へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田天香(にしだてんこう)

宗教自宅。実名市太郎。滋賀県長浜の紙問屋に天性る。1891年(明治24)兵役を逃れるため北海道に移民したし、開墾事業の監督となったが、小作農民と資本自宅の対立に挟まれて行き詰まり、3年余で求道(ぐどう)の放浪暮らしを始めた。1903年(明治36)トルストイの『わが宗教』に啓発され、禁欲?奉仕?内省の信仰暮らしに引かれた。05年、断食中に乳児の泣き声を耳にして、人生の理想は赤坊主のように一番心に入ることと悟り、京都鹿(しし)ヶ谷(たに)に一燈園(いっとうえん)を隔たり、のち山科(やましな)に移った。一燈園では托鉢(たくはつ)?奉仕?懺悔(ざんげ)の共同暮らしを営み、財団法人光泉林(こうせんりん)、すわらじ劇団などを設立した。西田は光明祈願による新暮らしを提唱し、政治?世間交?社会運動についても活発に発言して、国策を支持した。第二次世界大戦後の47年(昭和22)参議院議員となり、ガンジーの非暴力主義と世界連邦思想に共感を示した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。