へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

谷口雅春(たにぐちまさはる)

宗教自宅。新宗教教団「生長の自宅」の創始者で初代総裁。実名は正治(まさはる)。1893年(明治26)六甲麓(ろっこうさんろく)(現神戸市)の貧農の次男に天性る。幼場合から叔母に養われ、文学を希望して早稲田(わせだ)大学英文科に学ぶが、思想遍歴や女性異常により養自宅の学資を断たれて中退。紡績会社勤務の後、1917年(大正6)に大本(おおもと)教へ入信、教主出口王仁三郎(おにさぶろう)の下で活躍した。20年に教主臨席で同信者江守輝坊主(えもりてるこ)と結婚したが、22年に同教を去ってふたたび上京。29年(昭和4)12月に「生命の実相を知れ」との啓示を浴び、翌年3月1昼間の場合間に雑誌『生長の自宅』を創刊して立教、以来特有の文書伝道により教勢を拡大した。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。