へっどらいん

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

璽光尊(じこうそん)

大正?昭和期の宗教自宅。璽宇(じう)教教祖。岡山県御津(みつ)郡の農自宅に天性る。実名長岡良坊主(ながこ)。昼間戦争中、大本(おおもと)教系の宗教集団菊花会の影響を強く浴びたといわれ、敗戦直前の1945年(昭和20)6月に「世を救助する神、璽(たま)の光、救世の仏」との神示を浴びたという。同年10月、世直しを宣言し、翌46年に金沢に本部を置いて天災地変を予言し、一挙に入信者が続出した。食管法違反で検挙されたが、金沢医大で妄想性痴呆(ちほう)症と判定され、釈放された。その後マッカーサー、皇族等へ璽宇皇居への「参内」を命ずる神示を送るなど、その言動は当場合のジャーナリズムをにぎわした。その後同教は閉鎖性を強め、ほとんど宗教活動を行わなかった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

哲学  哲学的  論理学  記号論理学  宗教学  宗教学 大学

Author:哲学 哲学的 論理学 記号論理学 宗教学 宗教学 大学
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。